Just another WordPress site

トレカにもちゃんと型番はあります。

今日はトレカせどりを始めたいけど、見方が分からない・・・って人も多いと思うので

トレカの見方の説明をしていきたいと思います^^

 

トレカせどりをやる上で思い浮かぶのが「遊戯王」ではないでしょうか??

 

遊戯王はプレイヤー、コレクターともに多いので初めは遊戯王のトレカせどりをするのをオススメします^^

需要が多いので、販売されている種類も多いし、新しいカードが発売されるスパンも早いですし

売れるスピードも速いです♪

 

でも、遊戯王に関してはレアリティの見方が一番難しい。って言われています。

 

何故か?

同じ図柄でもレア度が違うからです。

 

遊戯王以外のカードは印字されてる数字を見て数字が合致していればいいですが

遊戯王に関しては印字されている数字が合致しててもレア度が違うことがあります。

 

今日は基本的なカードの見方を勉強してください^^

 

まず、大事な事。

トレカにも型番があります。

どういうものかというと・・・

遊戯王の実際のトレカですが、どこに型番があるか分かりますか??

 

このトレカの場合は絵柄の右下ですね^^

このMACR-JP024というのが型番になります♪

 

遊戯王は絵柄の右下印字ではないカードもありますが基本型番はこの形なので

カードを見たときに

〇〇〇(アルファベット)ーJP(日本)〇〇〇(数字)

この形の印字なのですぐに分かります 🙂

ちなみに遊戯王は全世界で販売されてるので

JP部分が米版だとENとか韓国版だとKRになってます。

海外版は英語だったり、韓国語だったりするので区別はすぐにつくと思いますが。笑

そして、遊戯王は同じカードでも型番が違う事があります。

何故か??

再録といって、同じカードを販売するのがトレカの世界にはあります。

この型番の最初のアルファベットは、収録BOXにちなんでいます。

なので、型番を見たら、あのBOXに収録されていたカードか。って分かります。

※この収録BOXの型番についてもリサーチで使うので、別の記事で詳しく説明します。

同じ図柄で型番が違うって、どういう事なのか?

実際のカードを見てみましょう^^

まずは1枚目。

そして、2枚目。

同じカードなんですが、型番が違うのが分かると思います^^

遊戯王は同じカードなのに、型番が違うだけで金額も変わったりするので

トレカを仕入れる際は型番もしっかり確認するように注意しましょう。

そのカードに複数の型番があるか調べる場合は

「遊戯王 〇〇〇(トレカ名)」

で、その名前のトレカが表示されるので、そこで型番違いがあるのか確認するようにしてみてくださいね^^

トレカせどりは、型番がないからリサーチしにくい・・・って言われることがあるんですが

トレカにも型番はありますからね♪

P.S.

遊戯王の初期カードには型番が記載されていません。

つまり型番なしのトレカは初期カードになるので、そういうカードを見つけたらカード名でリサーチしてみてくださいね^^意外なお宝かもしれないですよ~~~ 💡

関連記事

コメントは利用できません。

メルマガ登録フォーム