Just another WordPress site

遊戯王のレアリティ判別

スポンサードリンク

前回はカードの見方に型番の説明をしましたが
今回は基本的なレアリティの判別方法の説明を致します。
レアリティの見方は難しそうで単純です。
見るべきポイントをおさえましょう♪

 

【ノーマルカード】 略記号【N】


カード名、絵柄に光ってる部分がないです。
ノーマルカードには【ノーマルレア】と呼ばれるカードがあります。ノーマルレアはノーマルカードなのですが、出る確率が低いノーマルカードをノーマルの中のレア扱いそう呼ばれています。
ノーレアとも呼ばれます。

 

 

 

【レアカード】 略記号【R】

 

カード名が銀色に光っており、絵柄に光っている部分がないです。

 

 

 

【スーパレアカード】 略記号【SR】

カード名が光っておらず、絵柄のみが光っています。
スースーレアとも呼ばれます。

 

 

 

【ウルトラレア】 略記号【UR】

カード名は金色に光っていて、絵柄も光っています。
ウルとも呼ばれます。

 

【シークレットレア】 略記号【SE】

カード名は銀色に光っていて、絵柄は格子状に光っているように見えます。
シクシクレアとも呼ばれます。

 

 

 

【アルティメットレア】 略記号【UL】

カード名は金色に光っていて、絵柄はレリーフ加工と言って、触ると凹凸が分かります。全体的にザラザラとした感じの作りになってるので、触ると分かります。
※写真ではウルトラレアとアルティメットレアの見分け方が難しいです。
レリーフとも呼ばれます。

 

 

【パラレル仕様】 略記号【それぞれのレアリティの後にP】

それぞれのレアリティにカード表面がテカテカと光って見える加工がされています。

 

基本的なレアリティの見方はこれを覚えるだけです。

見るべきポイントさえ分かれば、レアリティの見方も簡単ですよね☆

他にもミレニアムレア、コレクターズレア、ゴールドレア、エクストラシークレットレア、ホログロフィックレアなどがありますが基本の見方をしっかり覚えておけば、違う光方をしたカードを見つけた時に、これは何レアかな?って調べられますよね 🙂 

 

レアリティの見方が分からず、トレカせどりに苦手意識を持つ人は多いですが実は簡単なんですよ☆

まずは、しっかり基本のレアリティの見方を覚えてくださいね♪

 

型番、レアリティの見方が分かれば、トレカせどりはもう出来ますよ~^^
試しに型番、レアリティでリサーチしてみてくださいね☆

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

メルマガ登録フォーム