Just another WordPress site

【ebay輸出】発送事故がおきて補償がおりたお話。

実は5月1日にアメリカに発送したトレカなのですが

落札者から
「違う場所に商品届いてるよ~」

と、メッセージがきて
追跡したところ、確かに違う場所に商品が届いていました。

 

ebay輸出では商品未着はあるあるなんですが
違う場所に到着??!!

 

ロサンゼルスに発送した商品が
何故か
サンノゼに・・・

距離的に500キロ、600キロ
離れた場所のようです。

そんな離れてるのに
何故間違うの?!

本土が広大なアメリカあるあるなのでしょうか・・・。

 

私は今回の発送に

「航空便の小形包装物」に書留をつけていましたので
落札者からメッセージを受け取ったあと
すぐに郵便局へ~

 

「商品が違う場所に届いてるみたいなんです!
すぐさま調査してください。」って・・・

 

5月半ばくらいに調査請求したと思います。

「郵便局に調査依頼出したから
少し待ってください。」
と、落札者にメッセージを送るも

 

すぐにオープンケースしてきやがった~~~!!!!!泣

 

オープンケースされてしまったら
セラーとしてはもうすぐさま返金するしかありません。

40ドルほどで落札された商品
そして仕入れが2,000円ほど。

ざっと7,000円近くの損害をうけました。

 

ちょっと待ってて下さいって言ったのに
ひどいじゃないか。。。

 

最後の頼みは
郵便局の書留に自動的についている
6,000円までの補償を受けることです。

 

郵便局に違う場所に到着してるから
補償おりますよね?
郵便事故だから
もちろんおりますよね~!!!!!

って、やり取りをしましたが
調査依頼を出した当初は

到着は到着してて・・・
補償は未着とか破損の場合しか受けられません。

と、いう回答でした。

 

え・・・
だったら下手に違う場所に届くより
未着のほうがいいじゃん。

心の声

 

ですが、再チャレンジで
もう一度調査依頼をお願いしました。

 

結果は・・・

5月からのやり取りで
本日8月14日に

再調査の結果
損害賠償を払います。

と、回答を頂きました~!

 

もう、ほとんど諦めてましたが
まさかの連絡にビックリしました。

 

再調査でのアメリカ側からの回答が

配達したか分からないんだよね~~

って、

え???!!

なんで到着にしたの?
しかも書留だよ?
サインもらわないといけないんだよ?

配達したか分からないって
どういう事だよ~~~~!!!怒

 

 

って、事で今回
書留つけてようが
配達したかどうか分からない。
あげくの果てに到着しました~
って、システムに反映させるアメリカさん。

 

日本の郵便って本当に素晴らしいな~
って、実感しました。

 

日本で、書留郵便
配達したか分からないって、絶対ありえないし・・・

 

P.S.
海外の郵便は本当に適当。
って事を肝に銘じておきましょう。

高額商品は追跡できる発送にするべし!!!!!

 

関連記事

コメントは利用できません。

メルマガ登録フォーム