Just another WordPress site

【トレカebay輸出】海外発送は高い?トレカなら150円で発送可能!!!

2018.01.09

【トレカebay輸出】海外発送は高い?トレカなら150円で発送可能!!! はコメントを受け付けていません

スポンサードリンク


沖縄でトレカebay輸出をしてます。
まどかです^^

 

今回のブログでは
ebay輸出に興味があるけど・・・
海外発送って高いんじゃないの?
発送方法は?
の疑問にお答えします。

 

まず、ebay輸出で主に使われる発送方法は

〇SAL便

〇eパケット

〇EMS

の3つを使ってる人がほとんどだと思われます。

 

SAL便が一番安価な発送方法で到着までに約2週間~3週間

eパケットはSAL便に比べると高いと感じる発送方法で到着までに約10日ほど。

EMSがSAL便に比べるとめちゃくちゃ高額な発送方法で到着までに早くて約2日。

 

アメリカを発送地にしたとして・・・

SAL便は最低180円から
eパケットは560円から
EMSは2,000円から

 

じゃーー、SAL便が一番安いから
SAL便を使おう!!!

 

 

と、思うかもしれませんが・・・

トレカの場合はさらに【航空便】という発送方法があります。

これはトレカならではですね^^

 

 

ebay輸出をされる方で航空便を使われるかたは
少ないのではないでしょうか?

 

何故なら、航空便は梱包後に50g以下になる商品の場合SAL便より安くなりますが
そのような商品って本当に少ないからです。

 

 

ですがトレカなら
梱包後でも50g以下におさまります。

 

航空便だとアメリカまでなんと!!!
【150円】で発送できるのです。

SAL便を使ってしまうと【180円】です。

 

 

しかも、航空便だと到着もSAL便より早く
約10日ほどで到着します。

 

航空便を使う手はありませんよね~
送料も安い。到着も早い!

 

発送後に評価から到着が早すぎて驚き!
と、約5日後に評価が入りました。

到着が早いのは購入者にとっては
めちゃくちゃ嬉しい事ですよね^^

 

 

 

なのでebayトレカ輸出で主に使われるのは

〇航空便

になります^^

 

 

航空便発送【150円】だけですと、追跡・補償がありません。
少し高額のカードの場合は追跡・補償をつける事を
オススメします!!!

 

航空便に+410円を払うことで
書留をつける事ができます。
そして、自動的に6,000円が上限の補償がつきます。

 

6,000円を超えた場合の補償をつけたい場合は
EMS発送のみになりますが
トレカの場合ですと6,000円でおさまる事がほとんどになるかと思われます。

 

 

私の場合はトレカebay輸出では
ほとんど書留なし150円で発送してます。
4,000円を超えた場合に書留をつけています。

 

ほとんど仕入れが1,000円以下の商品ですし
すべてに発送に書留+410円をつけたら
送料だけで10個発送すると4,100円もかかります。
100個発送すると41,000円。

結構大きいですよね。

 

そしてなにより
ライバルとの差額が410円発生してしまいます。

 

1,000円のものを560円で発送するのと
1,000円のものを150円で発送するの

 

どちらが利益が出るのかは
一目瞭然ですよね。

 

 

ebay輸出では追跡必須!!
商品未着が発生が怖い。

って、方もいますが
そんな頻繁に未着が起こるわけでもないし

自分の中でこれは未着になったら痛い
って、金額のものだけに書留をつけるのが
一番いいんじゃないかな~
と、私は思っています^^

 

 

トレカebay輸出は
航空便で150円で送れちゃうよ!!!
って、いうお話でした~♪

スポンサードリンク


関連記事

コメントは利用できません。

メルマガ登録フォーム